CSR活動※1

  1. 株式会社ハイテックは、コンプライアンスの推進が当社のビジョンを実現していくための経営の軸の一つであると強く認識します。
  1. 株式会社ハイテックは、コンプライアンスを法令遵守、社会通念、一般常識を含む広義の概念でとらえ、誠実かつ公正で透明性ある企業活動を遂行します。

代表取締役社長
落合 敏幸

安全第一

全員参加活動の様子 当社は安全第一に努めています。
 工場内では、日常点検や定期点検を滞りなく実施するとともに標準作業、安全作業に取り組んでいます。工場外では、通勤や生活に自動車が欠かせないことから、通勤途上か休日中かを問わず安全運転をするよう声がけしています。
 また、2015年(平成27年)には当社を管轄する労働基準協会より安全優良賞を受賞しました。

 当社は、避難訓練や交通安全講習会などを定期的に実施し、災害ゼロや万が一に備えています。

健康第一(健康経営)

やまがた健康企業宣言の登録証 当社は健康第一に努めています。
 会社にとって人材は最大の資産ですから従業員が元気に働ける職場をめざしています。従業員の自己管理はもとより適正な職場環境の維持、長時間労働対策、メンタルヘルス対策、健康診断受診100%、インフルエンザ予防の声がけ、受動喫煙防止、健康への理解、健康づくりの推進などを行っています。
 また、2018年(平成30年)には協会けんぽ山形支部の「やまがた健康企業宣言」に登録しました。

 当社は、従業員が生き生きと働けるよう、健康経営に取り組んでいます。

AED設置

事務所1階にAEDを設置 当社はAED※2を設置しています。
 従業員やお客様をはじめ、当社の近隣を通りかかった方々の健康や安全を第一とし、突然の心停止で倒れた方を救うことができるためです。設置場所は事務所エリア1階の階段付近で、日本全国AEDマップにも登録済みです。
 また、工場敷地内の公道に面した緑地には水洗トイレと東屋※3を創業者が設置し、近隣住民の方々に開放しています。私たちは、これらをお使いいただくため掃除、草刈り、ゴミ拾い、植栽などを行っています。

 当社は、実践と教育を通じて、一人ひとりが高い意識を保つように心がけています。

環境保護

省エネルギー 当社は省エネルギーに取り組んでいます。
 具体的には照明や動力の節約、冷暖房の適正な温度管理、工場内の電灯を省電力のLED※4照明に交換、廃棄物の分別や有価売却などです。
 また、2012年(平成24年)に導入した鉛フリー半田槽※5は窒素発生装置※6と共に設置しました。これにより、半田槽に供給する窒素ガスは窒素発生装置で精製するため、外部業者から購入する場合の窒素ガス輸送などにかかるCO2※7排出を未然に防止しました。

 当社は、環境に悪影響を出さない仕組みをめざしています。

※1 Corporate Social Responsibility(企業の社会的責任)
※2 自動体外式除細動器
※3 冬季は雪のため閉鎖
※4 発光ダイオード
※5 はんだ付けに鉛を使用しない設備
※6 空気中に含まれる窒素を精製する設備
※7 二酸化炭素(炭酸ガス)